赤ちゃんのお肌を守る|専用の洗濯洗剤を使おう

成長に合わせて変えられる

お母さんと赤ちゃん

目的別に使用できる

近年、チャイルドシートのレンタルを行うショップや企業が増加してきました。その理由として、チャイルドシートは子供の成長に合わせて何度か交換しなければならないことが挙げられます。新生児のときは寝かせて後ろ向きに乗せられる形状が必要であり、少し成長すると前向きに座れるタイプへと変化します。また、幼児期にはシートベルトを利用した簡易的なチャイルドシートでも可能になります。このため、成長とともにチャイルドシートの購入を繰り返すことになります。また、不要になったチャイルドシートは処分しなければならず、困る人も増加しています。レンタルの場合には子供の成長に合わせて付け替えることができるという特徴があるのです。

衛生面と安全性

チャイルドシートは子供の身を守るために設置が義務づけられているものです。このため、レンタルをする場合には破損したものでないかや、機能が十分にするものかを見極めることが大切になります。また、座面が布製のものが多いためレンタルの場合にはしっかり衛生面が保たれているショップで借りることをおすすめします。特に乳幼児は肌が弱くかぶれやすいため、汚れや雑菌などが付着していると、肌トラブルを招くケースもあります。衛生管理や安全性の管理をしっかりしているレンタルショップであることが、チャイルドシートには必須になるのです。大切な子供を守るためにもレンタルする際には、品質をよく確かめてから利用することをおすすめします。